永代供養とは

近年では永代供養が注目されてきています。本来なら、先祖代々のお墓は、その代の家族が守っていくものであるとされていました。できることなら、ずっと守っていきたい、誰でもその気持ちはあります。しかし、現代社会における核家族化や先祖代々の土地から出て、新しい土地に行くというライフスタイルなど、昔と今では生活も考え方も変わってきました。 時代の変化に対応し、亡くなったときの不安を解決できるのが「永代供養」なのです。長楽寺にて永遠にわたり今後の供養をお任せいただくものです。

お申し込みされました霊牌は、施主様とご相談させて頂きます。

共同永代供養墓ご案内


永代供養・・・15万円(入檀料込)

共同永代供養墓ご案内

お供養はまず本堂で読経をおあげし観音堂、永代供養墓(お地蔵様)でも読経を行います。
埋葬されますと再度取り出すことは出来ません。
長楽寺では檀家さんのみお受けしております。(入檀料5万円別途)
年回、葬儀式を御希望の方は、ご相談ください。
御骨のお預り(納骨のみ)→10万円
永代供養もお受けしています。

生前お申込みのご相談

長楽寺では生前のお申込みもお受けしております。

■お墓を守る後継者がいない
■子供に面倒をかけたくない
■先祖のお墓は遠方地なので、お墓参りができない
■自分のお墓は自分で決めたい、自分のお墓に入りたい
こういったご相談をよく頂きます。

ご本人のことであっても、それぞれに事情がおありの事と思います。
おひとりで決めず・悩まずにまずは一度、ご相談ください。